サポニンが多く含まれる食べ物と、上手に取り入れるコツは

コレステロール値を下げる効果や脂肪の吸収を抑える効果に期待できるサポニンは、様々な食べ物に含まれています。代表的なのが大豆と高麗人参で、それぞれに特徴があることから別々の名称で呼ばれる場合もあるのです。

マメ科の植物に豊富に含まれている

サポニンは中性脂肪の数字を下げ、血液をサラサラにする効果に期待できます。強力な殺菌作用や抗菌作用を持つことも知られており、脂と糖分が結びついて脂肪になるのも防いでくれます。

サポニンが多く含まれている食品でも、代表的なのが大豆と高麗人参です。他にもお茶の葉として使われるアマチャヅルをはじめ、マメ科の植物に多い傾向があります。食用には向きませんが、へちまや桔梗などにも含まれていることが知られています。

大豆や黒豆と言った食べ物は日常に組み入れやすい一方で、日本人の食卓ではあまり見ない物も多いのが特徴となっています。

含まれている植物によって効果が違う

サポニンはステロイドの配糖体で、植物(とくに桔梗・ニンジン・アマチャヅルの葉・セネガ・オンジなど)に広く含まれています。ただし、それぞれの植物によって効果が異なってきます。これはサポニンの質だけでなく、働きを助けるための栄養素の組み合わせが重要になるためで、大豆サポニンは高麗人参サポニンなど、植物ごとに呼び分けられる原因ともなっています。

大豆サポニンは活性化物質の一つで、胚芽に多く含まれています。大豆を原料とする大豆サポニンにはイソフラボンが効能で出含まれています。

大豆サポニンには、過酸化脂質の発生を抑えるといわれています。過酸化物質とは中性脂肪やコレステロールが参加した物質で、DNAを損傷させがんが発祥するリスクを高めると言われています。同時に、過酸化脂質は、動脈内膜に付着して動脈硬化を引き起こすことが知られています。その他、過酸化脂質は、肌の老化や肥満にも直結します。

ただし、厚生労働省のレポートによると、大豆サポニンの抗酸化作用について、人での有効性・安全性を証明する、信頼性の高いデータは見当たらない、としています。確かに大豆そのものにはコレステロールを低下させる作用がありますが、一方でそれが大豆サポニンの効用であることは証明できませんでした。

その他、大豆サポニンは、渋みや苦みなど豆の風味に大きく影響しています。ちなみに大豆を鍋で煮ると泡立ちますが、これはサポニンの発泡機能によるものです

一方で高麗人参サポニンは、非常に有用な栄養素であることが知られています。高麗人参には日頃不足しがちなミネラルも数多く含まれているため、栄養素同士の相乗効果に期待できるのです。

普段食べる機会がなく、購入する方法が限られるからこそ高麗人参サプリなどで摂取するのも方法です。コストパフォーマンスが高く、通販などで手軽に購入できるのも魅力となっています。

信頼性の低い高麗人参サプリも

ただし、高麗人参サプリの中には、信頼性の低い製品も混在しています。有効成分であるサポニンが検出されなかったり、逆に過剰に含有していたりといった事例が、国民生活センターによりレポートされています。

その他、分析の結果、有機塩素系殺虫剤の成分であるBHCや、同じく有機塩素系高金山のキトサンが、残留農薬基準(人に危害を及ぼさないレベル)を上回る数値で検出された事例も発生しています。

では、我々はどのように商品を選べばよいのでしょうか。健康食品メーカーの業界団体である公益財団法人日本健康・栄養食品協会は、自主基準としてのGMP(GOOD MANUFACTURING PRACTICE:製造適正基準)を推奨しています。同時にGMPに適合していると認められた商品には、GMPマークを授与しています。我々消費者にとっては、GMPマーク付きの商品を選ぶのも、自衛手段の一つです。

まとめ

中性脂肪を下げ、血圧安定に期待できるサポニンは、マメ科を中心とした植物に多く含まれており、大豆などの食べ物で日常的に摂取することができます。サポニンは含まれる食品により、その特性も若干違うものになってきます。特に効果が高いと言われるのが高麗人参サポニンで、栄養素が豊富なことから様々な相乗効果にも期待できます。

量よりも品質重視で考えるのも方法のため、高麗人参サプリを使って日常に取り入れるなど、工夫をすることも健康と美容の維持に役立ちます。同時に、信頼性の高い商品を選ぶために、自ら自衛手段をとることもお勧めします。

厚生労働省レポート

国民生活センター「高麗人参を主原料とした「健康食品」(概要)」(外部サイト)

公益財団法人 日本健康・栄養食品協会「 GMP情報 」(外部サイト)

当サイトでオススメする高麗人参サプリBEST3

高麗美人
3,024円(税込)
6年根紅参100%使用の高麗人参サプリ!
サポニン含有量の多い紅参6年根を100%使用した高麗人参サプリです。EPA,ミツロウ,ビタミンEなども配合しています。更年期や美容目的で飲むなら、オススメの高麗人参サプリです。
高麗のめぐみ
1,980円(税込)
6年根紅参と黒参を配合!
栄養素豊富な6年根紅参と、さらに貴重と言われる黒参を配合しています。プロポリスを使用しており、美容成分も豊富です。
白井田七
3,980円(税込)
伝七人参使用したサプリメント!
「田七人参」は高麗人参よりもサポニン含有量が多いと言われています。高血圧でお悩みなら、この白井田七がオススメです。


>> 高麗人参サプリランキングをもっと見る

当サイトのイチオシ商品は?

貴重な6年根紅参100%使用の高麗人参サプリ!

高麗人参の中でも高級で栄養素が特に豊富と言われる紅参6年根を100%使用しています。さらに美容成分も豊富に含んでいるため、美容目的で飲むならピッタリです。

実際に飲んでみたところ、味やにおいなども気にならず、簡単に飲むことができました。「高麗美人」は国内GMP認定工場で生産されているので、安心して飲むことができます。

モンドセレクション2015年度金賞受賞しています。更年期対策や美容目的の20〜40代の幅広い女性の間で人気の高麗人参サプリです。