サプリメントの併用は厳禁!サポニン過剰摂取の副作用とは

高血圧や中性脂肪対策に有用なサポニンですが、摂りすぎることが副作用をまねくことがあります。これは殺菌力や抗菌力が非常に強いためで、身体に対して毒になるケースもあるからです。

食品に向かないサポニンも多い

サポニンは高血圧対策や中性脂肪対策、肥満防止にも効果が出来る栄養素です。様々な食品や植物に含まれていますが、殺菌性や抗菌性が強いことから毒性を発揮する場合もあり、何から摂取するかも重要になってきます。

サポニン(saponin)はポルトガル語のサボン(savon)と語源が類似していることからもお分かりのように、石鹸成分を有しています。実際に水に混ぜたサポニンは攪拌すると泡立ちます。

サポニンは界面活性効果も含まれており、せっけんが無い時代は一部の植物が洗剤としても利用されてきました。今でもフィリピンを中心とした東南アジアでは、洗濯や先発に使われています。

また、界面活性作用を活かして去痰剤として使われることもあります。これらの効果が強すぎるサポニンはサポトキシンとも言われ、じんましんなどを引き起こす可能性があります。

一般的な食品では大豆にも含まれていますが、大量に摂取しない限りは安全なため、サポニンを含む高麗人参サプリなどを乱用をしないことが重要になってきます。

貧血や胃荒れの原因となることも

サポニンは高血圧予防などに有効なだけでなく、脂肪の吸収を妨げる効果もあることからダイエットへの活用も進んでいます。そのためサポニンを含んだ健康食品は増えており、併用や組み合わせには十分に注意する必要があります。

サポニンを大量に摂取した場合、吐き気や胃痛などの症状が起きるだけでなく、赤血球が破壊され貧血の症状を起こしてしまう可能性もあります。適量を守ることが重要な成分のため、サプリメントの併用は避け、なるべく種類を絞る必要があります。

サポニンの中でも効果が高いとされているのが高麗人参に含まれるサポニンで、サプリメントで気軽に補うなら高麗人参サプリだけにするなど、自己管理も重要になってくるのです。

問い合わせや苦情も多い

実際に国民生活センターには、高麗人参系の健康食品の安全衛生や品質に関しさまざまな問い合わせが寄せられ、その中には発疹や下痢といった症状による苦情も含まれています。世代別では50代女性による苦情が半分以上を占めています。

苦情を受けセンターが、高麗人参を主原料とした健康食品(価格1万円以下、顆粒・錠剤・エキス等)18銘柄についてサポニンの含有量成分を調べたところ、大きなばらつきが生じることがわかりました。

サポニンと一口に言っても、有効成分はその効果によって大きく2つに分かれます。中枢神経に抑制的に働き解熱・血圧降下・鎮痛などに作用するのがジンセノサイドRb群、反対に興奮的に働き疲労回復などに作用するのがジンセノサイドRg群です。

このRb群とRg群の量や比率によって、高麗人参の作用は大きく変わってきます。中には用法に従って毎日服用した場合、過剰にジンセノサイドRb群を摂取してしまう商品もありました。反対に有効成分が少ないを全く含有しない商品もあり、不安感をぬぐえません。

信頼のおけるメーカーを選ぼう

医薬品の場合は、薬事法によって処方・製造方法・品質管理が厳しく規制されており、専任の管理者も置かなければいけません。

一方、健康食品の場合は規制が緩く、中にはいい加減な銘柄が混在しているのも事実です。では、私たち消費者は何を基準に健康食品を選べばよいのでしょう。

一つの目安は「GMPマーク」です。日本栄養・健康食品協会は、製造・販売業者に対しGMPマークの取得を推奨しています。

GMPとは「Good Manufacturing Practice」の略であり、安全かつ一定の品質を保った健康食品を製造するための工程管理基準です。

例えばカプセルや錠剤の製造過程において、成分のばらつきを抑え、異物の混入を防ぐには、原料秤量や投入、分散、加熱・冷却といった工程標準を定めておくことが欠かせません。GMPマークは、こうした工程を守っていることの証なのです。

まとめ

サポニンは血圧の安定や中性脂肪の抑制などに効果が期待できますが、種類によっては毒性がある場合や、過剰な摂取で副作用を招く可能性があります。サポニンであれば何でもよい訳ではなく、安全性が証明されているものから摂取する必要があります

また、適量を心掛けるのもポイントです。日常生活でとりすぎることはほぼないため、サプリメントなどの併用を避ける必要があるのです。品質の高い高麗人参サプリに絞り込むなど、より良い物を取り入れていくのが賢い方法なのです。

加えて、信頼のおけるメーカーの商品を選ぶことも、副作用を避けるためには重要です。

国民生活センター「高麗人参を主原料とした「健康食品」(概要)」(外部サイト)

公益財団法人 日本健康・栄養食品協会「 GMP情報 」(外部サイト)

当サイトでオススメする高麗人参サプリBEST3

高麗美人
3,024円(税込)
6年根紅参100%使用の高麗人参サプリ!
サポニン含有量の多い紅参6年根を100%使用した高麗人参サプリです。EPA,ミツロウ,ビタミンEなども配合しています。更年期や美容目的で飲むなら、オススメの高麗人参サプリです。
高麗のめぐみ
1,980円(税込)
6年根紅参と黒参を配合!
栄養素豊富な6年根紅参と、さらに貴重と言われる黒参を配合しています。プロポリスを使用しており、美容成分も豊富です。
白井田七
3,980円(税込)
伝七人参使用したサプリメント!
「田七人参」は高麗人参よりもサポニン含有量が多いと言われています。高血圧でお悩みなら、この白井田七がオススメです。


>> 高麗人参サプリランキングをもっと見る

当サイトのイチオシ商品は?

貴重な6年根紅参100%使用の高麗人参サプリ!

高麗人参の中でも高級で栄養素が特に豊富と言われる紅参6年根を100%使用しています。さらに美容成分も豊富に含んでいるため、美容目的で飲むならピッタリです。

実際に飲んでみたところ、味やにおいなども気にならず、簡単に飲むことができました。「高麗美人」は国内GMP認定工場で生産されているので、安心して飲むことができます。

モンドセレクション2015年度金賞受賞しています。更年期対策や美容目的の20〜40代の幅広い女性の間で人気の高麗人参サプリです。